WEBデザイナーが教えるクリエイティブ系への転職情報サイト「WEBデザイナーズナビ」

Webデザイナーズナビ 〜デザイナーの転職・スキルアップ情報 〜

フロントエンドエンジニア

フロントエンドエンジニア

WEBデザイナーの中ではWEBサービス開発のフロントエンド(ユーザーが使用する画面)を開発する人のことをいいます。Photoshopによるウェブサイトや素材のデザインに加えてHTML+CSS+javascriptで機能を実装できる人を指します。

デザイン面でもWEBサービス開発のフロントエンドエンジニアはUI設計やページの読み込みファイル数の削減や容量削減といった技術も求められます。

システムエンジニアと連携を取るのでルールに基づいたコーディングをする技術が必要になります。WEBサービスにで使用するCSSはかなりの量になるため、上書きや打ち消しが起こらないように設計する技量も求められます。自分の書いたコードを使って他人がWEBサービスを開発していくため、一人でデザインとコーディングを完結する一般的なWEBデザイナーとは仕事が異なります。

開発現場によってはシステムエンジニアがPHPのテンプレートエンジンを使用してることもあるため、PHPファイルに直接HTMLを書き込んで行くといった作業もあります。

WEB制作現場では需要の高い人材であるにもかかわらず人手不足になりやすいポジションなので、フリーランスや派遣などで高単価で求人が出されることが多い職種です。

スポンサーリンク

Desingers Navigator

アルバイトWEBデザイナーから始まり派遣WEBデザイナーを経て、大手企業正社員WEBデザイナーへ。その後WEBディレクターになりUI・UXの専門に。現在はフリーランスのWEBデザイナー / ディレクターをしています。

関連記事 / RELATED POST