WEBデザイナーが教えるクリエイティブ系への転職情報サイト「WEBデザイナーズナビ」

Webデザイナーズナビ 〜デザイナーの転職・スキルアップ情報 〜

インフォメーションアーキテクト(IA)

インフォメーションアーキテクト

ウェブデザイナーがデザインを行う前の情報設計を行います。ウェブサイトにどのようなコンテンツがあるのかを把握し、グルーピング・カテゴリー分けしてサイトマップを作成します。またどのページからどのページへの導線を作るとユーザーが快適にウェブサイトを回遊できるのかや、1ページに入れ込む情報の量やコンテンツの種類などを精査して、ウェブページ全体が体系的にまとまるように設計します。

大きいウェブサイトやサービスになるほど情報が拡散していまいユーザーが迷子になってしまうことから、コンテンツの情報を整理してユーザーに取って使いやすい情報を構築するのがインフォメーションアーキテクトの仕事です。

ウェブサイトの制作経験がないと導線の設計などのスキルが磨かれないため、WEBディレクターやUI・UXデザイナー・リーダークラスのデザイナーからインフォメーションアーキテクトになることが考えられます。自分でデザインすることはほぼなく、新規でウェブサイトを作るときはサイトマップを作成してページのワイヤーフレームを作り、既存のウェブサイトの場合はページの回遊率や離脱率などを分析してページのグルーピングやカテゴリー分けを行いページ構成やコンテンツを再設計します。

スポンサーリンク

Desingers Navigator

アルバイトWEBデザイナーから始まり派遣WEBデザイナーを経て、大手企業正社員WEBデザイナーへ。その後WEBディレクターになりUI・UXの専門に。現在はフリーランスのWEBデザイナー / ディレクターをしています。

関連記事 / RELATED POST