WEBデザイナーが教えるクリエイティブ系への転職情報サイト「WEBデザイナーズナビ」

Webデザイナーズナビ 〜デザイナーの転職・スキルアップ情報 〜

WEBデザイナーになるには資格があると有利なのか

WEBデザイナーと資格取得

結論からいうと必須ではありません。WEBデザイナー経験者であれば資格よりも実務での作品の多さの方が重要です。資格を持っていてもその片鱗がポートフォリオに出ていないなければ評価の対象にはなりません。よって転職活動では優位になることはありません。

しかし資格を持ていると有利になる人たちもたくさんいます。それがWEBデザイナーの業務未経験者の人達です。

資格は問題解決能力のバロメーター

資格によって所持しているスキルが重要なのではなく、自ら課題を発見して解決したプロセスが評価対象になります。やるべき時にしっかりと働ける人材であることの証明です。これは就職活動で高学歴の人が内定しやすいのと同じです。人事は中学~高校~大学と皆が均等に与えられる勉強する機会にたいして、どの程度の実績を出せる人間なのかを見ています。

よってWEBデザイナーを目指すのであればデザインを補助するような資格を撮っていることは採用担当の立場からすると非常に好印象です。

デザインに役に立つのは色彩検定

色彩検定
WEBデザインやディレクターをする上で実用的な資格は色彩検定です。http://www.aft.or.jp/

私は大学在学中に色彩検定1級を取得しました。WEBデザイナーになりたいという意思表示を面接官に示すのであれば1級を習得しましょう。3級と2級はあまり実技には役に立ちません。配色理論をWEBデザインに落としこむこととができるのは1級の2次試験の実技試験に合格できるレベルからです。合格率も30%と難易度が高い資格試験ですし、色彩に関する資格の中では最高峰のものなので、プレゼンにも説得力が出ます。

カラーコーディネートの技術だけでいうと、配色ツールが利用できるため必要性が高いとは言えませんが、「なぜその色を使うのか」という本質的なことを理解しているため、配色ツールの範囲外であるバナーデザインなどで配色センスが頭一つ抜きん出ます。

このように色を駆使してWEBサイトの印象を異論的に表現したり、感覚によらないカラーコーディネートが可能にあります。

WEBデザインに関する資格は必要ない

WEBデザインに関する民間資格は多くありますがWEBデザイナーには必要のない資格ばかりです。ほとんどの資格が難易度も高くないので習得するために勉強期間を多く取る必要もなく、問題解決能力の証明としては不十分です。

カラーコーディネーター検定

実務としての配色よりも測色など工業的な意味合いが強い資格です。取得するなら色彩検定の方がWEBデザイナーにとっては有益です。
カラーコーディネーター検定

WEBデザイナー検定

名称などの知識が多く、WEBデザイナーの実力とは関係ない資格です。採用で有利になるものではありません。
WEBデザイナー検定

WEB検定

WEBデザイナーのスキルには関係ない内容の資格なので所持しているメリットはありません。
WEB検定

Webクリエイター能力認定試験

必要ありません。エキスパートの出題内容のことが全て出来てもWEBデザイナーとしてはアルバイト採用にも満たない水準です。
Webクリエイター能力認定試験

Photoshopクリエイター能力検定

必要なのは知識ではなく実務で使えるかです。こちらもエキスパートを取得してもアルバイト採用の水準以下です。
Photoshopクリエイター能力検定

WEBデザイナーに必要なのは資格ではなく作品

知識だけでデザインスキルがなければアルバイトといえ採用されません。資格取得に実技が必要な物はそれなりに説得力が出ますが、WEBデザイナー関連の実技試験の合格レベルでは正直なところアルバイトの採用基準に満たしません。その意味でWEBデザイナーにとってこれらの資格は役に立ちません。

むしろデザイン経験のないディレククターがWEBデザイナーとコミュニケーションを取るためだったり、正社員のWEBデザイナーが何かの理由で肩書が必要になった時に習得する類である印象を受けます。

よって資格試験に時間を取るよりもWEBデザインの勉強に時間を使う方がWEBデザイナーとして採用されるまでの勉強期間を短縮できます。

未経験者で資格を取るならば色彩検定で十分

色の関する知識はWEBデザインの参考書に載ることはあまりないので取得するならば色彩検定の1級がおすすめです。WEBデザイナー関連の資格を取るよりはPhotoshopやDreamweverの参考書を買った方がWEBデザインのスキルは上がります。

資格試験にお金を使う余力があるのでしたら、オンラインスクールのTechAcademやCodeCampでHTMLやCSSをマンツーマンで現役のデザイナーから指導を受けるほうがよいと思います。

WEBデザイナーは実力主義な世界ですので、資格よりも技術ということを念頭に置いてください。

TechAcademy

CodeCamp

スポンサーリンク

Desingers Navigator

アルバイトWEBデザイナーから始まり派遣WEBデザイナーを経て、大手企業正社員WEBデザイナーへ。その後WEBディレクターになりUI・UXの専門に。現在はフリーランスのWEBデザイナー / ディレクターをしています。

関連記事 / RELATED POST