WEBデザイナーが教えるクリエイティブ系への転職情報サイト「WEBデザイナーズナビ」

Webデザイナーズナビ 〜デザイナーの転職・スキルアップ情報 〜

はじめてのWEBデザインをする人へ。初心者が上達するために知ってくべきWEBサイトの本質

WEBデザインの本質

WEBサイト作りたい。このような目標がありWEBデザインに興味を持ってくれる人は多いと思います。はじめてWEBサイトを制作するひと、WEBデザインに興味があるけれども、何から手を付ければいいのかわからない方へ。ステップアップ式でWEBデザインをご説明します。

デザイナーLevel:1 「はじめてのWEBデザイン」目次

この記事の内容

WEBデザインとは

WEBデザインというはどのような作業・仕事を指すのでしょうか。

どちらも間違いではありませんが、正解とも断言できません。

近年になりWEBサイトを閲覧するのはパソコンだけでなく、スマホやタブレットなどのデバイスが増えてきたこと、WEBサービスが増えてきたことから「WEBデザイン」「WEBデザイナー」の定義が難しくなっています。まずはこの経緯をご説明しながらWEBデザインを理解してもらえればと思います。

WEBサイトは作ることは目的を達成する手段である

WEBサイトとは目的を達成する手段

WEBサイトを作る上で「なんとなく」というものは存在しません。個人でも企業でも目標を達成する手段がWEBデザインを用いてWEBサイトを作るということです。
企業であるならば会社の利益を上げるために問い合わせの増加・商品のプロモーションなどが分かりやすいですね。個人だとブログで自己承認欲求を満たしたり、アフィリエイトによって副収入をえるためにWEBサイトを運営します。

見た目がキレイなだけのWEBサイトは成果を上げることができません。ですので未経験のWEBデザイナー志望の方は必ず採用担当者に聞かれます「これはどういう意図で作ったの?」と。WEBサイトを作るに値する背景をしっかり考えているかを見ています。

WEBデザインに必要なこと

ユーザーを導くのがWEBサイトの役割

目的を達成するためにユーザーを誘導することです。結果としてWEBサイトに訪問してきたユーザーの目的叶えることとも言えます。例えば最新パソコンの情報を知りたいユーザーに対して企業はスペックなデザインの詳細を魅力的に伝えるWEBサイトを作り、ユーザーの購買意欲を喚起させて購入につなげる。これが基本です。

情報を探している人に、いかに最短で正確な情報を提供できるか。これを追求するのがWEBデザインです。そしてそれを仕事にしているのがWEBデザイナーです。この視点を間違えるとテンプレート量産型デザイナーやノウハウコレクターになってしまいます。

昔はPhotoshopによるデザインだけでも「WEBデザイナー」

昔はデザインだけでもWEBデザイナー

WEBサイトを作るためには「デザイン」「コーディング」の2種類の作業に分類されます。その中の「デザイン」のみを担当している人もWEBデザイナーと呼ばれ仕事も潤沢にありました。例えば現在閲覧していただいている本サイトDesigners NAVIの画面をPhotoshoppで再現できるスキルがあればWEBデザイナーです。

現在の主流はデザインとコーディングを合わせて「WEBデザイナー」

近年になりWEBデザイナーの仕事の範囲はどんどん広がっていっています。これはスマホ・タブレットなどWEBサイトを閲覧するためのデバイスが増えたことや、今までは情報収集のために「見る」だけだったWEBサイトが、ECサイト・予約サイトなど「使う」に変化してきているからです。

巨大なWEBサービスの開発になるとそれぞれの人材が最もパフォーマンスが出るように、WEBデザイナーは「デザイン」「HTML・CSSコーディング」の2種になりますが、中規模になると「デザイン」「HTML・CSS・javascritp」のように広く浅い知識が必要になります。

幅広い知識があるから優秀というわけではく、HTML・CSSに限定する代わりに豊富な知識と作業スピードを持っていたりと甲乙がつけがたいです。どちらも開発現場によって需要が異なります。

現在でのWEBデザイナーは最低でも「デザイン」「HTML・CSSのでのコーディング」この2つは求められると思って間違いありません。

WEBデザインをするなら目的を持とう

WEBデザイナーとして就職したい!ブログを立ち上げてアフィリエイトで大金持ちになりたい!など達成すべき目的を考えましょう。WEBサイトは人に見てもらい、人を動かすもので決して見た目のことではないのです。目的意識がなく技術を覚えても具体的に使用する機会がないため習熟度が遅く、また忘れやすいです。

まずはWEBデザイン・WEBデザイナーとは何か。何を達成するのかをしっかり把握してから、それを形にするための技術であるHTMLの基本に移りましょう。

スポンサーリンク

Desingers Navigator

アルバイトWEBデザイナーから始まり派遣WEBデザイナーを経て、大手企業正社員WEBデザイナーへ。その後WEBディレクターになりUI・UXの専門に。現在はフリーランスのWEBデザイナー / ディレクターをしています。

関連記事 / RELATED POST