WEBデザイナーが教えるクリエイティブ系への転職情報サイト「WEBデザイナーズナビ」

Webデザイナーズナビ 〜デザイナーの転職・スキルアップ情報 〜

WEBデザイナーのアフィリエイト実績は優秀なWEBマーケティング経験

アフィリエイトはWEBマーケティングの実績

WEBデザイナー経験の長い人で自分のブログを持っている人は収益化をすることを転職の際の実績の1つになります。まだ持っていない人はWordPressのテーマを自作してブログを始めるとポートフォリオに載せることができる実績が1つ増えます。WEBデザイナーに取ってのアフィリエイトがなぜ転職に有利になるかをご説明します。

アフィリエイトはWEBマーケティングである

ブログで自分の使用してるアプリやパソコン周辺機器を紹介してAmazonアソシエイトを貼り付け、売上実績でお小遣いを稼ぐ。簡単にできるアフィリエイトはこれだけですが紐解くとかなり高度なWEBマーケティングをしています。

SEO対策

タイトルに気を使い、ユーザーがGoogle検索の一覧の中からクリックしてくれるようなタイトルをつけます。コンテンツイズキングと言われているようにブログは中身が非常に大事です。ユーザーに価値を提供できる記事内容であればGoogleは検索上位に掲載されます。これが今もっとも有効的かつ効果的と呼ばれているSEO手段です。狙ったワードで上位に表示されているということはSEOライティングができている証明になります。

キーワードの選定

「パソコン」というようなビッグワードでは検索にかからないため 「パソコン WEBデザイン おすすめ」のような複合キーワードで検索上位になるような施策を練っています。このキーワードの考え方は競合が少なく・成果率の高いワードです。もしアフィリエイトで収益を出せているということは、この手法はそのままPPCなどの広告運用に適応することができます。

特にアフィリエイトサイトはWEBマーケティング技術が問われる

ブログでのアフィリエイトも十分なWEBマーケティングの実績として考えることができますが、雑多な分野の日記なようなものですとたまたま成果が出ているとも言えなくもないです。もしWEBデザイナーとしてWEBマーケティングの技術を磨きたいならばテーマを1つに絞ったアフィリエイト専用のサイトを立ち上げると良いでしょう。

リサーチ能力

まずテーマの中にどのような需要があるのかをリサーチします。

簡単にできるものだとこの2つのサイトでキーワードを打ち込みどのようなワードが検索されているか、質問されているかを知ることができます。ここで情報を収集してからどのようなウェブサイトを立ち上げるかのコンテンツ企画を練ります。

情報設計

どうしたら決まったテーマで収益を出すことができるかの情報設計を行います。物販でいえば商品を売ることがゴールにあります。そのためにはどのようなカテゴリーを作り、ページを構成していうのかの設計が必要不可欠です。

ただ商品を紹介すれば売れるというものではありません。最低限必要となるものはユーザーのために利益を提供できているかという点です。ブログでの商品レビュー記事のコンバージョンが高いのは、体験に基づく情報であるため虚偽である可能性が低く、説得力が高いからです。このような質の高い情報設計の技術がアフィリエイトに必要です。

WEBマーケティングとアフィリエイト
http://www.japan-affiliate.org/news/survey2014/

日本アフィリエイト協議会のデータに基づくと、アフィリエイトに取り組んでいる人の88%は月の収入が5000円以下なので、それ以上の実績が出せたのであればWEBマーケティングの実績の中に入れてもいいと思います。

WEBマーケティングができるWEBデザイナーとしての説得力が出る

企業視点からみると、自社の商品を売るためのコンテンツの企画・リサーチ・情報設計・デザイン・コーディングができる人材です。プロジェクトの最上流から関わりSEO対策なども自分の手を動かしながら施策できる非常に使い勝手のいい人材です。WEBデザイナーは仕様が決まったものをデザインしてコーディングするといった最下流の仕事と思われがちですが、WEBマーケティングができるとプロジェクトに関わる幅が広がります。

実際にSEOやマーケティングの担当にならないとしても、SEO担当者やWEBマーケターとデザインチームとのコミュニケーションを取るデザイナーの代表として採用されることを期待できます。

当然扱うアフィリエイトの商材やSEO手法にはこだわる必要がありますが、自分の経験に基づくWEBデザインの分野やレンタルサーバーに関するもので実績が出せるのであれば説得力は十分です。

WEBデザイナーは自分のスキルを磨く意味でもブログの収益化や、アフィリエイトサイトの立ち上げでWEBマーケティングのスキルを磨くと転職が有利になります。

スポンサーリンク

Desingers Navigator

アルバイトWEBデザイナーから始まり派遣WEBデザイナーを経て、大手企業正社員WEBデザイナーへ。その後WEBディレクターになりUI・UXの専門に。現在はフリーランスのWEBデザイナー / ディレクターをしています。

関連記事 / RELATED POST